【オーストラリア】タスマニア島ホバートの本屋さんめぐり

今年のお正月休みは、オーストラリアのタスマニア島というところに滞在していました。

昨年に引き続き、2度目。

2年連続で行くなんて、どんだけ気に入ってるのか!と思われます。

そうなんです!とても気に入っているのです。

オーストラリアには学生時代にすこし留学していたことがあったり、

その前後に旅行で何度も訪れていたり、恐らくこの10年の間に8回は来ている気がします。

今年はタスマニア島の中で移動をせず、ずっとホバートという街にいました。

港があって、公園があって、美味しいレストランがあって、カフェがある。

そしてもちろん、本屋さんもあります。

市内の徒歩で回れる範囲内に、新刊書店、古書店合わせて7軒ほどあります。

今年は、滞在中の一日に本屋さんめぐりをしてみました。

今回はその中の2軒をご紹介します。

Déjà vu Books

17/77 Salamanca Place Hobart TAS 7004

まず店構えからして、心掴まれます。

どこか、ディズニーの映画の中に出てきそうな、雰囲気のある古書店です。

だってもう、店名からしてなんだか素敵。

店内に入ると、天井近くまである本棚に本がぎっしり。

暖かいオレンジ色の照明に照らされる膨大な数の本に圧倒されます。

(写真には蛍光灯のような明るさで写っていますが)

絵本や児童書が多い印象を受けました。

宝の山から自分にぴったりくる一冊を探す、そんな楽しみがあります。

Rapid Eye Books

36-38 Sandy Bay Road Battery Point TAS 7000

私の好きな、料理本、園芸本などが充実していました。

奥には絵本や児童書なども。親子が一組、本を選んでいるところでした。

棚には本がギチギチにつまっていないので、良い具合に面出しされている本も多く、見やすく、手に取りやすい棚でした。

タスマニア島に関する歴史や自然の本も充実しているようでした。

この日まわった本屋の中で、この店での滞在時間が一番長く、一番たくさん買い物をしました。

お会計の時、端数の数ドルおまけしてくれたもよう。店主さんの優しさうれしかったです。。

以上、まずは2軒。

南半球に位置するオーストラリアは日本と季節が真逆なので、そろそろ秋!

私が行ったお正月ごろは夏ですが、タスマニア島の緯度は高いため、朝晩涼しく、日中も爽やかで過ごしやすい気候でした。

日本でいうと、北海道の夏に近い感じがします。

タスマニア島は、日本から行こうとすると乗継が多くて時間もかかりなかなかアクセスしづらいところではあるのですが、

そのぶん、日本人をはじめ国外からの観光客はそこまで多くないので落ち着いてすごすことができます。

もし機会があれば、ぜひ訪れていただきたい素敵な街です。

#本 #タスマニア島 #旅 #本屋 #オーストラリア

Recent Posts
Archive
Follow Me
  • Twitter - Grey Circle