2016年のこと 今年の収穫篇


西荻窪のモンガ堂さんで『BOOK5 最終号』(トマソン社)を購入しました。

特集は、「年末恒例アンケート 今年の収穫」ということで、約90名の方の今年の本と本以外の収穫が載っています。

忘年会の帰り、家に帰る前にカフェに寄ってパラパラ読んでいると、何とも年の瀬感・・・!

読みながら頭の片隅では、自分なら何を今年の収穫にあげるかなぁと考え始めていました。

ということで、私もやってみよう!と、ちょっとこういう自分的今年ベストを考える&書き残す、なんて初めてなことに挑戦します。

ルール(?)というか、こんな感じでやりますというのはもうこのBOOK5に従って以下の通り。

早速はじめてみます。

* * *

1「本」

『スペクテイター Vol.36 コペ転』(エディトリアル・デパートメント、2016)

『仕事文脈vol.8 将来と仕事』(タバブックス、2016)

『これからの本屋/北田博充』(書肆汽水域、2016)

『圏外編集者/都築響一』(朝日出版社、2015)

『HAB 新潟/松井祐輔』(エイチアンドエスカンパニー、2014)

『自分の中に毒を持て/岡本太郎』(青春出版社、1993)

『わたしがカフェをはじめた日。/ホホホ座』(小学館、2015)

『CURIOSITY/ YU YAMAKI』(2014)

『女と本のあるふうけい』(2016)

今年、いったい、自分の前を通過していった本は、手に取った本は、読んだ本は、積んだ本は何冊だったんだろう。自分の生きてきた中で過去最高だったことには違いない。その中で、ここにあげた本は、明らかに自分に衝撃を与えた本たち。考えるきっかけになったとか、心動かされたとか、実際に行動するまでの力になったとか、そういう観点での“収穫”といえる本たち。

2「本以外」

・宮古島の海

・ピクニック

・縁側一箱古本市、ろじの小さな一箱古本市

・ドラマ「昼のセント酒」

・映画「湯を沸かすほどの熱い愛」

・映画「この世界の片隅に」

・CD「Forget me not / Jhon Jhon Festival」

・ポッドキャスト番組「ひいきびいき」

・BOSEのノイズキャンセリングイヤホン

#本 #日々のこと

Recent Posts
Archive
Follow Me
  • Twitter - Grey Circle

© 2015-2021 verandahondana